ベッキー – メルカリのある暮らし mercari LIFE

メルカリさんにお礼を言いたい!
ちょっと大げさに聞こえるかもしれないけど。

——今回のセットは、ベッキーさんと妹のジェシカさんにとって理想的なリビングやクローゼットということをコンセプトに、実際にメルカリで商品を買って仕上げました。
ありがとうございます! すごいアーティスティックな空間で、撮影の最中はすごくテンションが上がっちゃいました(笑)。ポップな色使いもそうですが、とにかくセレクトされたアイテムがどれもツボで、さすがメルカリ!って感じでした(笑)。


——姉妹で好きなものはかぶらないんですか?
ジェシカは私が持っているものに対して「いいなー」って言うことはありますが、私がジェシカの物を欲しがることはないですね。私、ストライクゾーンが狭くて(笑)。あとジェシカは日本に帰ってくるときはいつも服を持ってこないから、私が着ようと思っていたものを「今日これ着ていい?」って聞かれたりして、そういうときは静かな戦いが繰り広げられています(笑)。今度からはジェシカが帰国する前に、メルカリで彼女の好きそうな服を買っておこうと思います。
——ベッキーさんにとって、リビングやクローゼットに不可欠なものは何ですか?
リビングだったら心地良いソファですね。今日もビビッドでカワイイものがありましたが、あれは背もたれが倒せてベッドにもなるので、友達が泊まりにくるときなどは最高ですね。今日の撮影のメイクさんはL.Aから来ていただいているのですが、お客様用のベッドが無くて、私のベッドのマットを取り外して床に置いて寝てもらうっていう感じだったんです。だから正直、今日持って帰りたいくらいです(笑)。それとクローゼットに絶対に欲しいのは、カラフルなハンガーとかラックかな。そういうものがオシャレだと、服もきれいに詰めたくなりますから。

——そういえば撮影中に「メルカリさんにお礼を言いたい」とおっしゃってましたが。
そうなんです。私、本当にメルカリには感謝をしていて。先日、友達の誕生日があって、その子にとあるブランドのディフューザーが欲しいと言われていたんです。でもブランドのホームページに始まり、あらゆるショッピングサイトを探しても全く見つけられなかったんです。それで、最後の頼みはメルカリだな、と思って探したら、なんと1個だけあったんですよ! 日本中のショップを全て探して見つからなかったくらいの気持ちでしたから、もうとっても感謝していますね。ちょっと大げさに聞こえるかもしれないですけど本当の話なんです(笑)。


——昨今、世の中ではリユースとかシェアリング・エコノミーみたいな流れがありますけど、そういった流れに対してどう思いますか。
自分にとっては不要品でも、日本のどこかではその不要品を「すごく探しているのに!」っていう場面はけっこうあると思うんです。さっき私が探していたディフューザーもまさにそうで。私も助けられたから、自分の中でいらないと思ったものでも今後は、とりあえずメルカリに出品したいです。メルカリは、そういう人たちの出会いの場みたいな感じがするんですよね。探している人がいることを知らずに、不要だから捨てる、そんな違いが少しでも減ればみんなが幸せになるんじゃないかなって思いますね。

ベッキー

1984年3月6日生まれ。バラエティ番組を中心に活動しており、現在は毎週火曜にBSスカパー!でオンエア中の音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』などに出演中。
http://www.becky.ne.jp